*

すぐに出来る簡単テクニック

適度な運動で「セロトニン」を分泌して あがり症に勝つ方法!

投稿日:2013年4月3日 更新日:

人前にでると緊張してしまうあがり症ですが、その症状の多さもひとつの特徴ですね。

  • 緊張して声や手が震える
  • 顔が赤くなってしまう
  • 汗を沢山かいてしまう
  • 声が上ずりどもってしまう
  • etc...

あなたにも思い当たる症状があるかもしれません。

実は、上記に上げたような あがり症の色々な症状には、「ノルアドレナリン」という物質が深く関係していることをご存知でしたか?

ノルアドレナリンの正体

ノルアドレナリンは、不安や恐怖などが引き金となって分泌される神経伝達物質で、交感神経を活発化させて興奮状態を引き起こし、心拍数や血圧・体温の上昇を引き起こします。

その結果、心臓がバクバクとしてしまい、汗びっしょりになってしまうなどの症状が引き起こされます。

どのようなあがり症の症状が出ているにしても、密接に関係しているのはこの「ノルアドレナリン」なんです。

「セロトニン」を分泌してあがり症を克服?

実はこのノルアドレナリンを抑える物質があります。

それが、「セトロニン」という神経伝達物質ですが、お聞きになったことがあるかもしれません。

医学的に、この物質はノルアドレナリンを抑える働きがありますから、あがり症を克服するために非常に役に立つのです。

ある意味、あがり症の”特効薬”といえるでしょう。

セロトニンを分泌するためにはどうすればいい?

有力な方法として、呼吸法、運動などが挙げられます。これらを適切に行うことで、セロトニンの分泌をコントロール出来るといわれています。

そこでおすすめなのは、腹式呼吸を身に付け、毎日、定期的に運動すること。

激しい運動は必要ありません。軽いウォーキングなどで十分効果的です。

発表会や会議の前などでも、あごを左右上下に動かしてあごの筋肉を動かして、軽くストレッチなどをすることでセロトニン分泌量を増やすことが期待出来ます。

さらに、ベタですが30分ほど前に温かいミルクやココアを飲んで体を温めることでも、リラックスすることができ、より効果が高まります。

小さな事でも積み重ねることで実感できる効果が得られることも少なくありません。さまざまな対策を気軽に実践して、リラックスできる人を目指しましょう!

本格的にあがり症を克服するなら

あがり症は誰でも、正しい方法で対処すれば克服可能です。

一番いいのは、実績のある専門のカウンセラーに相談することですが、近所にそういう先生がいるという恵まれた状況にいる人は少ないです。さらに、費用面でもかなりの負担になります。

そこで当サイトでは、信頼性のあるあがり症克服プログラムをまずは試して見られることをおすすめしています。

→当サイトおすすめのあがり症克服法はこちら

費用もマニュアル代だけですので比較的安価ですが、体系的に克服に取り組むことができますので、かなり高い確率で治すことが可能です。

しっかり取り組んで結果が出た時には、それがまた自信へとつながり、一生の財産になると思います!

あなたも是非、あがり症を克服して、明るく楽しい毎日を過ごされることを心より願っています。


yudo

-すぐに出来る簡単テクニック

Copyright© あがり症克服ナビ , 2017 AllRights Reserved.