*

あがり症の基礎知識

あがり症の原因”緊張の悪循環”とは一体?

投稿日:2014年4月8日 更新日:

あがり症は性格の問題だから仕方がないという声をよく聞きます。

「あがり症の性格を治したい」という方も多いです。

当然、性格的に人前が苦手だという側面はあります。でも実は、あがり症=性格 というある意味少し極端な考えをしていると、治しにくくなってしまいます。

このページでは正しい考え方をご紹介しますので、あなたも是非とも身につけて、あがり症を克服してください!

内気で恥ずかしがり屋さんでも、あがり症とは限らない

内気だったり人前が苦手だったりしても、あがり症だとは限りません。

むしろ、緊張しながらも何とか乗り切ってしまう方も非常に多いんです。そして、少しずつ緊張しなくなっていくのが普通です。

しかし、あがり症の方は、緊張を経験すればするほど酷くなってしまったり、全く改善が見られなかったりします。

また、普段は強気でプライドが高いのに、人前に出ると上がってしまって何もできなくなる方もいらっしゃいます。

実はあがり症と性格は別の問題なんです。

緊張が悪化するサイクルに陥ってしまうかどうか

あがり症の方の特徴は、緊張が悪いサイクルでグルグルと続いてしまうということにあります。

緊張することでうまく行かなかったことが、次の緊張を引き起こしてしまって、なかなか抜け出せないという状態なわけです。

この状態を引き起こす理由は様々で、劣等感や(その裏返しである)プライド、過去に失敗してしまった経験を引きずっているなど、様々です。

緊張の悪循環から抜けだそう!

この緊張の悪循環からは抜け出すことが可能です!

これは、いわゆる”性格改善”とは少し違います。むしろ、あなたの素敵な性格を邪魔している”思考パターン”を治すという方が適切です。

この悪循環は、自分では気づいていないのが普通ですので、自力で見つけ出して治すのはほぼ不可能と思ったほうがいいです。評判の良いカウンセラーに相談したり、実績のあるあがり症克服法を入手して、書いてあるとおりに実践するなど、効果のある方法を試してみてください。

ちょっと時間がかかる人もいますが、あなたもきっと克服できると思いますよ!前に一歩踏み出してみてくださいね。


yudo

-あがり症の基礎知識

Copyright© あがり症克服ナビ , 2017 AllRights Reserved.