症状別あれこれ

赤面症は「かわいい」と好印象?改善のヒントはコレ!

投稿日:2014年4月30日 更新日:

あがり症は周りの理解を得づらいことが多く、当人がとても悩んでいるのに、周りの人はそれほど心配してくれないということがよくあります。

よくあらわれる症状の一つに赤面症がありますが、これも典型的です。

御存知の通り、人前にでると顔が赤くなってしまう症状です。特に女性の場合は、他人は逆に「可愛らしいなぁ」と好印象なこともあるのですが、本人にとって大きな悩みの種になっている事があります。

なんとも思っていない異性の前ですら顔が赤くなってしまい、「もしかして好かれてるのでは?」と勘違いされて困ったりする嫌な経験が積み重なり、人前に出るとうつむいてしまったり、人と接するのが怖くなった人もいるでしょう。

赤くなる部分も様々で、耳が赤くなったり、顔全体が赤くなったり、さらには顔全体から首まで赤くなる人など色々です。

原因を見極めて改善の方向へ

原因はやはり、他の症状と同じでプレッシャーや不安が多いようです。「人に変に思われるのではないか」「相手に好意を持ってると思われるのではないか」等と心配したりすることが悪循環となっています。

また、感受性が強く、ちょっとしたことで傷ついたり、気に病んだりする人が多いようです。

あなたが他の人の事をそれほど気にしていないのと同じで、他の人も、あなたの多少の失敗や間違い、赤面などは、ほとんど気にしていません。逆に好印象を与えていることさえあります。相手のことばかり気にして自分を失うのではなく、自分を認め、自分で自分を優しく包んであげる事が大切です。

正しい方法で向きあえば、あがり症は克服できますから前向きにチャレンジしてみてください!


yudo

-症状別あれこれ

Copyright© あがり症克服ナビ , 2017 AllRights Reserved.