児島弘樹「あがり症改善プログラム」 40点 評価内訳・詳細レビュー

03

このページでは、児島弘樹さんの「あがり症改善プログラム」について詳しく分析したレビューを掲載しています。

多くの資格を持つ心理セラピスト(ヒプノセラピー)の方が作成された教材です。

(他の教材との比較はこちらのページに掲載中)

→公式サイトはこちら

児島弘樹「あがり症改善プログラム」 の特徴は?

この教材は、下記のような症状を感じている方向けです。

  • 頭が真っ白になる
  • 手や膝など、体や声が震える
  • 極度の不安や恐怖に襲われ、呼吸が苦しくなる
  • 人に会うだけで赤面してしまう
  • 食べ物が喉を通らなくなり食欲がなくなる
  • 眠りが浅くなる、または眠れなくなる
  • 体がガチガチに固くなり、聴衆と視線を合わせられない
  • 自分が、自分ではなくなるような感覚がある
  • あまりの不安・恐怖で人前に出る場面を避けてしまう

心理的なアプローチを行いながら、知識やスキルも同時に学んでいき、あがり症を克服する内容です。

特徴的なのはいわゆる催眠のテクニックを応用していることでしょうか。

評価の内訳

当サイトの、この教材への評価は40点(50点満点)ですが、内訳は下記の通り。

chart-3

  • コストパフォーマンス:9点
    内容的に好き嫌い(合う合わない)は分かれると思うのですが、こういった内容をお探しの方にとっては良い買い物になると思います。
  • 実行しやすさ:9点
    全体的に実践は簡単な内容に仕上がっています。中には、「聞くだけでOK」という内容もあります。
  • 効果までの時間:7点
    個人的な意見も入りますが、催眠系のものは効果を感じない人もいるという印象。(被暗示性や、心理的な抵抗)相当ばらつきがあると思います。
  • 安心度:6点
    実績のある先生の作られた内容なのは良い点ですが、返金保証が受けづらいのが問題。10個もの設問に答えないと申請できず、ハードルが高い。相性がある教材なだけに残念。
  • 購入後サポート:9点
    3ヶ月間のメールサポートがありますのでとりあえずは安心。電話サポートも付いた教材もあるので、比較して減点。

管理人のひと言コメント

いつになく(?)個人的な意見も入ってしまうのですが、やはりヒプノセラピー系は相性がありますので、元からそういうのがお好きな方向けかと思います。

その前提では、作者の先生の信頼度も高く、内容も充実で素晴らしいのではないでしょうか。

ただし、特に思い入れのない方は、1位の「西村順式」か、2位のとよだクリニック監修の教材を選ばれたほうが失敗が少ない気がします。2位のものも心理的なアプローチが色濃いですが、より科学的なアプローチであがり症を克服できると思います。

→児島弘樹「あがり症改善プログラム」 ご購入は公式サイトから

投稿日:2013年7月2日 更新日:

Copyright© あがり症克服ナビ , 2017 AllRights Reserved.