あがり症の基礎知識

あがり症の人にとって”緊張”は大敵?

投稿日:2014年3月4日 更新日:

緊張しすぎて人前で話せなかったり、異性と付き合えなかったりすると、「緊張するのは悪いことだ」と思いがち。

一度失敗してしまうと、それが原因でまた緊張が強くなるという悪循環になってしまうのが”あがり症”の特徴だと思います。

あるいはあなたもそんな風に感じているお一人かもしれませんね。

「緊張するのは良くない」というのは、ある部分は確かに否定出来ないのですが、実は、考え方をちょっと変えるとグッと楽になると思います。

そもそも緊張ってなに?

実は、”緊張”は自分を守るために絶対必要なものです。

辞書には、緊張とは心や体が引き締まることだと書かれています。

あなたも、「緊張感があってビシッと引き締まった」とか、「緊張のおかげで集中力があがって勝てた」などと誰かが言っているのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

野生の動物も、いつも緊張感を持って生きています。近所でよく見かける野良猫もいつも”緊張”してる感じがしませんか?だからこそ、動物はすぐに襲われることなく、行きてゆけています。

こんな風に、悪いものだと思っていた”緊張”も、実は使い方次第で物凄い武器に化けるんです。

あがり症の人は強力な武器を持っている?

あがり症の人は、この”緊張”が強すぎるのは事実です。

強すぎて扱えてないわけですね。

でも、安心してください!

緊張を適切にコントロールすること、そして強みとして活かす方法を学ぶことは可能です!実際にこの瞬間でもあがり症を克服して、むしろ強い武器に変えている方が沢山いらっしゃいます。

あがり症の人は、だらだらしてる人の何倍も強い武器を持っているんですよ!

あなたも、正しい方法で取り組みさえすれば克服することが可能です!ぜひ取り組んでみられることをオススメいたします。


yudo

-あがり症の基礎知識

Copyright© あがり症克服ナビ , 2017 AllRights Reserved.